【2017年1月出産 予定帝王切開と前置胎盤?】




先日、我が家に新しい家族が誕生しました。

・2901gの男の子
・37週
・前回帝王切開からの予定帝王切開
・入院日数7日
・横切り(前回と同じ場所)
・2160mlの大出血
・原因は前置胎盤(低位置胎盤)の可能性


【出産レポ】

1人目が帝王切開だったため、第二子も予定帝王切開に。
普通分娩できる病院もあるそうですが、私が通う病院は全て帝王切開になるそう。
予定日前日から入院でした。

主人にバケーションを取ってもらい、留守は主人に任せました。
(その分前後はほぼ休みなし)
前もって休みが取れるのは予定帝王切開のメリット。


当日時間前に家族に来てもらい、
手術着に着替えて家族に手を振りました。

4歳の娘にはちょっと衝撃的な瞬間だったかな。お母さん!!!と泣いてました。

手術室に入ったら名前、手術法の確認。避妊処置するか確認されましたが、迷いに迷って断りました。
3人目、やっぱり欲しくなるかも知れない。


術台に乗り腰に麻酔を打ち、感覚がなくなりました。


「物凄い力でつねってるけどわかりますか?」
「いえ、感覚ないです」

目の前にはタオルの仕切りで下半身を目隠し。下半身麻酔なので意識ははっきりあります。

電気メスのような音がして、恐らく開腹した後
お腹をぎゅっと押され
「はいお腹押しますね〜」
「はいー」

いちいち返事しなくても良いのでしょうが緊張しいなので、自分を落ち着かせるためにもなるだけ先生や看護婦さんに返事をしていました。


「はい、14:22!」
開腹から10分程度で出産。
手際の良さそうな出生時間確認の声と少し泣き声がして一安心。

ちゃんと泣きましたか?
赤ちゃんは無事ですか?
人の顔してますか?

と看護婦さんに質問攻め。
手を握りながら全部答えてくれました。
色々検査しなきゃ無事かは分からないのに、今思うと質問沢山して申し訳なかった。。


手術台のまま、看護婦さんが隣に赤ちゃんを持ってきて下さり頭を撫でました。抱っこはまだできないけど。


「続いて胎盤出しますね」
から、記憶が飛んでいます。


眠くてふわーっとぼーっとなりました。今考えるとこの時出血が止まらなかったのかも。


本来は下半身麻酔なので意識はあるはずなのですが。
何か夢を見ていました。


・・・あれ、今何しなきゃいけないんだっけ?何してたっけ?
そうだ出産の最中だ!
はっと目が覚めて、我に返って時計を見たら15:50。
前回の手術より50分くらい長いなー
どこかやっぱり癒着してたかな。


色々考えていたら手術が終わりました。


家族の元に運ばれ、「ご主人ちょっと」と、出血と輸血の説明を先生がしていたような気がします。
主人は顔が真っ白の私を見て相当心配したそう。


妊婦検診の段階では何も言われなかったのですが前置胎盤の手術と瓜二つでした、と医師から後で説明を受けました。
胎盤がちょっと子宮口にかかってたのではないかという見解でした。


術後悩まされた痛み
・酷い頭痛
・吐きそうな肩痛
・もちろん傷の痛み
・止血で詰めたガーゼ摘出の時の痛み


頭痛は麻酔の影響なので、水分を多めに取り、点滴も追加してもらいました。
なるだけ頭は安静にと言われましたが、頭は安静にしなきゃだけど次の日から歩き始めないと回復が遅れるし、難しい。。


吐きそうな程の肩の痛みは3日程でなくなりました。
後陣痛もあったのかも知れませんが、他の場所が激痛で気づきませんでした。。


1回目の帝王切開は割と体調が良く
親の手伝い、里帰りなく夫婦で乗り切りましたが(お勧めしません)
今回は出血の影響や退院後も頭痛、貧血がありふらふら。。


ブログが書けるようになり、落ち着いてきました。


こんなに痛い思いしたのに
育児も大変なのに
また欲しいと思うから不思議です。


ちなみに傷口は前回は糸やホチキスではなく、ボンド!
医療用の接着剤で止め、上からテープを貼っています。


ええ!これ傷口開かないんですか?と聞くと、これが一番傷口が綺麗になるそう。(本当かな)
まだ半信半疑なので1ヶ月検診でテープを取るのが楽しみです。




扶桑社ESSEプラチナレポーターズ
NAGISAのページはこちら
スポンサーサイト

扶桑社ESSEプラチナレポーターズ
NAGISAのページはこちら