3.11。


東日本大震災から3年が経ちました。

普段通りの生活ができている中、
まだ今もなお復興が進んでおらず
苦しい思いをされている方が
沢山いらっしゃるんだろうなと
思いました。

私は当時、宮城県気仙沼市にて
祭り炊き出しのボランティアに
行かせて頂きました。

{272D0F64-BD83-48AD-A574-1BC8A6A4A9C8:01}

「若い力で被災地を元気に」
をテーマに普段とは違う
屋台や御囃子、お餅つきを届けました。

現地の方と盆踊りも踊ったり
良い時間を過ごしました。


{E33C8AFF-6CDB-4F93-8F3C-E5907EA8ED89:01}

「太鼓や笛の音が隣町まで聞こえて
家族も喜んでたよー、ありがとう」

そんな被災した方の声を
頂きました。

微々たる力ですが
少しでも吐き出してもらえたらと
お話もたくさん伺いました。

東北の方は温かい方ばかりで
「これみんなで食べてよー!」
と逆に差し入れを頂いたり
「そっちも頑張ってよー!!」
と温かい言葉をかけて下さる方ばかりでした。


現地にはまだまだ心の復興を
必要とする方が沢山おられるかと思います。
私の中でも風化せぬよう
できることをしていけたらと思います。


震災で亡くなられた方の
ご冥福をお祈りすると共に
1日も早い復興を、お祈り申し上げます。






スポンサーサイト

扶桑社ESSEプラチナレポーターズ
NAGISAのページはこちら

コメント

非公開コメント