【日本未発売のアランデュカスのチョコ】


主人のパリ土産シリーズ飛行機

パリのアランデュカスの
チョレート店のチョコ

嬉しいポイントは
日本未発売

でもきっとすぐ
日本でもショップ出そうー!

{FD422BFB-A90D-42AC-B433-FC08AFF1070B:01}



{FB080282-743A-4A56-B91B-022D3AD72FDA:01}
一箱35ユーロ。
ゼイタクー

ちなみにアランデュカスは
史上最年少で三つ星を取得した
シェフで、日本では
銀座シャネルにあるベージュや
青山のブノワの経営者。

ブノワは古城のお姫様みたいな
内装で、女子にはグッときます

中は全てのチョコに
味の説明があり
わかりやすいが
フランス語なので私は
読めません笑

カカオが強くて
なんだかワインに合いそうな
大人のチョコで
お・い・し・い


主人は母にもあげたけど
アランデュカスの偉大さを
力説したけど
全然聞いてなかったて笑


35ユーロだけど
日本のバレンタインは
3粒で2000円とかザラだから
それを考えたら
ほどほどプライスかもー


バレンタインに
グルメな上司がいたらあげたい
チョコです






スポンサーサイト

扶桑社ESSEプラチナレポーターズ
NAGISAのページはこちら

コメント

非公開コメント