【3.11から4年】


東日本大震災から今日で
4年が経ちました。


以前書きましたが現地ボランティア
行かせていただき、目の当たりにした
時、こちらでTVで見るよりずっと
衝撃的でした。


1番の衝撃は、現地の匂いでした。
2度と忘れない街の匂い。
潮と錆びた建物と泥と、尊い命と。


私達には元気づけることと
話をひたすら聞くことしか
できませんでした。


私自身も本当に色々あった年で
離婚、絶縁、人間関係
震災現地ボランティア
再就職、再婚。。

原因は恐らく一つではなく
複数のことが重なりあったのか
その時私に下された診断は
適応障害と心身症。


元々の家庭環境もあるでしょうが
今だにそれらは引きずっており
実際に震災に遭遇した東北の方々は
もっと大変なのに私は何を患ってるんだと。。
しかも私の事は、自分で引き起こした
事ばかりなのに。


そんな状況に自分がなり
今も東北の方々が私には計り知れない
悲しみの中にいると思うと
胸がつまる思いです。

被災された方々の一日も早い復興を
願い、少しでも自分にできる事を
続けていきたいと思います。

あの日の避難所の皆さんは
元気にしているかな。




スポンサーサイト

扶桑社ESSEプラチナレポーターズ
NAGISAのページはこちら

コメント

非公開コメント